インソール(足底板)

インソール(足底板)とは?

靴の中敷きの事で、主に腰、膝、足の痛みなどに対して患部の保護や矯正を目的に行われる治療法です。

当院ではDYMOCO理論に基づいたインソールを使用して作製します。

これは歩行を評価して、微調整を行いながらバランスを整え、悪い動きをよい動きに変化させて歩きやすいように作製していくものです。


特にこのような方にオススメです。

  • 変形性関節症やX脚O脚による膝や股の痛み
  • 外反母趾、偏平足、足底筋膜炎など
  • 捻挫、骨折等の後遺症による歩行障害
  • シンスプリント、ジャンパー膝、アキレス腱炎などのスポーツ障害
  • ウオノメやタコによる足のトラブル
  • 立ち仕事や歩き仕事など、一日中同じ靴を履かれている方
  • 競技のパフォーマンスをアップさせたい方

その他にも適応はあります。

*詳しくはリハビリ室スタッフまでお問い合わせ下さい。

測定
測定
インソール作製例


対応可能施設